文字サイズ大中小

砺波市交通安全協会の活動

2020年9月30日

交通事故死根絶キャンペーン

チューリップ球根を配布して交通事故死根絶を呼びかけ

9月30日の「交通事故死ゼロを目指す日」活動重点日に、砺波安全運転管理者選任事業所や交通安全母の会会員等24名が、砺波市頼成のもりもりハウス前の国道359号において、通行するドライバーに「交通事故死根絶を目指そう」と願いを込め、チューリップの球根と母の会手作りのマスコット等を配布し、交通事故死ゼロを呼びかけました。

2020年9月28日

シートベルトしめじ(締め路)キャンペーン

「しめじ茸」を配布してシートベルト締め路を呼びかけ

9月28日の「シートベルト・チャイルドシート着用徹底の日」活動重点日に、チューリップ公園南口において、交通指導員等20名が国道359号を通行するドライバーに「しめじ茸」等を配布して、全席シートベルト着用を呼びかけました。

2020年9月25日

飲酒運転根絶キャンペーンの開催

鷹栖小学校の児童が飲酒運転根絶を呼びかけ

9月25日の「飲酒運転根絶の日」活動重点日に、砺波市交通安全協会鷹栖支部、同地区母親クラブ等20名は、鷹栖小学校の児童7名と鷹栖ふれあい広場において、通行するドライバーにマスコット等を配布して、飲酒運転根絶を呼びかけました。

2020年9月24日

交通事故なし(梨)キャンペーンの実施

梨を配布して「事故なし!」を呼びかけ

9月24日砺波市交通安全協会太田支部、交通安全母の会メンバー等20人は、砺波市太田地内において「交通事故なし」を祈願して、通行するドライバーに梨や交通安全マスコットを配付し、交通事故防止を呼びかけました。

2020年9月23日

子供と自転車の交通安全キャンペーンの実施

JAとなみ野キャラクター「たま吉くん」が交通安全を呼びかけ

9月23日の「子供を始めとする歩行者への交通安全呼び掛けの日、自転車の安全利用の日」活動重点日に、砺波市交通安全協会庄下支部の会員等15名が、JAとなみ野のキャラクター「たま吉くん」とともに、国道359号高道地内において、通行するドライバーに対し、砺波市特産の玉ねぎ等を配布して子供の安全と自転車の安全利用を呼びかけました。

2020年8月28日

高齢者交通安全教室の開催

高齢者の交通事故防止を図る目的に交通安全教室を開催

新型コロナウイルス感染防止に係る活動自粛が8月から一部緩和されたことから、休止していた高齢者を対象とした交通安全教室を再開しました。

警察官による交通事故防止や特殊詐欺被害防止に関する講話をはじめ、当交通安全協会職員による「そくさい劇団」が、高齢者に分かりやすいようにユーモアあふれた寸劇を演じました。

また、9月9日以降の寸劇では、飛沫感染防止のために作成した、透明なアクリル板の衝立を客席前に置いて対応しました。

杉木日吉会(8月28日)

出町あんずクラブ(9月9日)

五鹿屋北寿会(9月24日)

2020年8月25日

令和2年秋 交通安全対策会議を開催

秋の全国交通安全運動を前に対策会議の委員が対応を協議しました。

8月25日砺波市役所大ホールにおいて、砺波市長が会長を務める砺波市交通安全対策会議の委員60名が、9月21日から始まる秋の全国交通安全運動での行事計画について協議し、お互いに意見を交換し合いました。

2020年7月20日

子供と高齢者の交通事故ゼロの日キャンペーン

夏の交通安全県民運動の活動重点日に合わせた広報を実施

7月20日の「子供と高齢者の交通事故ゼロの日」活動重点日に、大阪屋ショップ砺波店の来店客に、交通安全協会油田支部や砺波署交通課員等10名が反射材やマスク等を配布して、子供と高齢者にやさしく思いやりのある運転の広報を地域ぐるみで推進し、子供と高齢者の交通事故ゼロを目指しました。

2020年7月17日

”STOP!あおり運転”キャンペーンの実施

「あおりいか」を配布してあおり運転防止を呼掛け

7月17日砺波市チューリップ公園南口において、地域交通安全活動推進委員、砺波市役所、砺波警察署及び砺波市交通安全協会の職員15名が国道359号を通行するドライバーに対し、道路交通法改正によりあおり運転が妨害運転罪として創設されたことから、あおりいかをモチーフの米とぎ棒を配布して、「あおり運転はイカんぜよ!」と語呂を合わせ、周知を図りました。

 

2020年7月15日

表彰伝達式の開催

富山県安全運転管理者協会が優良事業所を表彰しました

7月15日、富山県安全運転管理者協会は、日頃の交通安全活動に熱心に取り組んでいる2事業所、1安全運転管理者を表彰し、警察本部長との連名による表彰状を砺波警察署において授与しました。

▽交通安全優良事業所:㈱ベネフィット砺波(営)、オークス㈱砺波支社

▽優良安全運転管理者:㈱高岡市衛生公社砺波(営)谷口康宏

2020年7月15日

シートベルト着用署名簿の提出

安全運転管理者部会が各事業所から集めた署名簿を砺波警察署長に提出しました。

 7月15日砺波警察署において、砺波安全運転管理者部会が6月5日から市内の選任事業所を対象に実施した「全席シートベルト着用運動」の結果、集まった114社、3,576名分の署名簿を松本建設㈱の女性職員が安管事業所を代表して、砺波警察署長に提出しました。

2020年6月26日

交通安全ジャンボ七夕を設置

交通安全を願って13㍍の七夕飾りを砺波警察署前に設置しました

6月26日砺波安全運転管理者部会の会員13名が砺波警察署正面玄関に竹3本を束ねた高さ13㍍の交通安全七夕を設置しました。例年なら、地元の幼稚園児や福祉施設の高齢者の人達を招いて飾り付けをするところ、今年は新型コロナ感染防止のため、園児等による飾り付けは中止になり、幼稚園児の願い事を書いた短冊のほか、交通安全協会職員手作りの吹き流しや反射材を飾り付けた七夕様に無事故を願いました。

2020年4月6日

交通事故から小学生守る

市内8か所の小学校周辺で街頭監視

春の全国交通安全運動が4月6日から始まったことから、市内8か所の小学校周辺で、朝の登校時に合わせて、交通安全協会会員、交通指導員、地域安全活動推進委員等のみなさんが、児童の道路横断中の交通事故防止のため、監視活動を実施しました。

2020年4月6日

春の全国交通安全運動出発式の開催

砺波警察署前で規模を縮小して開催

春の全国交通安全運動初日の4月6日砺波警察署前駐車場において、交通課及び地域課の警察官20名等により、交通安全 運動出発式を行いました。 その後、全員がパトカーに乗車し、市内の主要道路において、交通指導取締りや交通監視を行うため、出動しました。例年なら砺波市役所駐車場において、200名による市民集会を行うところですが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、少し寂しい出発式になりました。

2020年4月2日

長年の労をねぎらい感謝状贈呈

交通安全に貢献された3名に砺波警察署長から感謝状の贈呈

4月2日砺波警察署において、10年以上の長期にわたり交通指導員交通指導員及び地域活動推進委員を務められ、3月に退任された3名の方に、砺波警察署長から感謝状を贈呈しました。これに合わせて、令和2年度の交通指導員及び地域活動推進委員に対する警察本部長からの委嘱状交付式を行いました。

【各支部の活動一覧を見る】


ページの先頭へ