文字サイズ大中小

射水交通安全協会の活動

2020年7月21日

大島支部が人波作戦を実施

当協会大島支部(支部長 北林恒好)は、6月(2回実施)に引き続き、7月も11日(大島北部線大島小学校前)と21日(県道富山高岡線オークス前)の両日関係機関と「横断歩道は歩行者優先」の横断幕を等を掲げ、人波作戦を展開しました。

3回目

4回目

2020年7月21日

大島小学校における実践型交通安全教室の開催

7月21日(火)、午前9時30分から約1時間、射水市大島小学校グラウンドにおいて、射水市、射水警察署及び当協会大島支部(支部長~北林恒好)は、大島小学校3年生(108名)を対象に、模擬コースで正しい自転車の乗り方や通行方法を学ぶ実践型自転車教室を開催しました。

2020年7月20日

管内の標識やカーブミラーの点検と清掃の実施

当協会の4支部(放生津支部、橋下条支部、水戸田支部、金山支部)は、夏の交通安全県民運動の期間中に、それぞれ町内の標識やカーブミラーの点検と清掃を実施しました。

放生津支部

橋下条支部

水戸田支部

金山支部

2020年7月19日

作道支部が人波作戦を実施

作道支部(支部長 坂井敏政)は、7月19日(月)午前11時から、射水市作道小学校前で「飲酒運転根絶」「全席着用シートベルト」の横断幕等を掲げ、人波作戦を展開しました。

2020年7月19日

大島支部が大島小学校通学路点検

大島支部(支部長 北林恒好)は、7月19日(日)午前6時から、町内の大島小学校通学路の点検を実施し、消えかかっていたストップマークの貼り換え等を行いました。

2020年7月17日

二口支部が人波作戦を実施

二口支部(支部長~板谷龍二)は、射水警察署管内で3年連続道路横断中の歩行者の死亡事故が発生していることから、7月13日(月)と17日(金)の両日、いずれも午前7時30分から30分間、射水市二口地内ふたくちコミュニティーセンター前で「心に余裕 安全運転」「横断歩道は歩行者優先」の横断幕を掲げ、人波作戦を展開しました。

1回目

2回目

 

2020年7月17日

大島小学校1年生の実践型交通安全教室の開催

当協会大島支部は関係機関と合同で、7月17日(金)午前9時30分から約1時間、射水市大島小学校付近の一般道路を使用して、大島小学校新1年生(108名)を対象に、交差点や横断歩道の渡り方等を学ぶ実践型交通安全教室を開催しました。

2020年7月17日

夏の全国交通安全運動キャンペーンの実施

旧新湊市街地において違法駐車追放パトロールを実施

7月17日午後7時30分から、射水警察署員と当協会放生津支部員7名(支部長 杉田寿義)が、射水警察署奈呉の浦交番において出発式の後、徒歩、自転車、広報車の各班に分かれて、旧新湊市街地の違法・迷惑駐車追放のパトロールを実施しました。

2020年7月13日

小杉小学校1年生の実践型交通安全教室の開催

当協会支部(戸破支部・大江支部)は関係機関と合同で、7月13日(月)午前9時30分から約1時間、射水市小杉小学校付近の一般道路を使用して、小杉小学校新1年生(109名)を対象に、交差点や横断歩道の渡り方等を学ぶ実践型交通安全教室を開催しました。

2020年7月10日

学校法人鷹寺学園あおい幼稚園で交通安全教室を開催

6月16日(火)午前10時30分から約45分間、学校法人鷹寺学園あおい幼稚園において、射水市役所、射水警察署とともに、パペット人形劇や模擬横断歩道を使っての横断歩行練習による交通安全教室を開催しました。

2020年7月7日

戸破支部が人波作戦を実施

戸破支部(支部長温井浩)は、射水警察署管内で3年連続道路横断中の歩行者の死亡事故が発生していることから、7月8日(水)と9日(木)の両日射水市戸破地内の県道において「心に余裕 安全運転」「横断歩道は歩行者優先」の横断幕を掲げ、人波作戦を展開しました。

 

2020年7月7日

高齢者交通安全「二口きららか教室」の開催

当協会二口支部(支部長~板谷龍二)は、きららか射水100歳体操の日に併せて、7月7日(火)午前10時45分から約30分間、射水市二口コミュニティーセンターにおいて、地区の高齢者(約30人)を対象に交通安全教室を開催しました。

※ 新型コロナウィルス感染防止対策を実施のうえ開催

2020年7月3日

高齢者交通安全いきいき教室の開催

7月3日(金)午後2時から約1時間、射水市戸破コミュニティーセンターにおいて、当協会戸破支部(支部長~温井浩)は、地区の高齢者(約50人)を対象に交通安全いきいき教室を開催しました。

※ 新型コロナウィルス感染防止対策を実施のうえ開催

2020年6月29日

横断幕で人波作戦

大島支部が実施

1回目

2回目

大島支部は6月26日(金)と29日(月)の両日、関係機関と人波作戦を実施しました。射水交通安全協会は、管内で3年連続道路横断中の歩行者の死亡事故が発生していることから、横断幕を新調して継続的に人波作戦を展開することにしました。第1回目は、6月26日(金)午後5時から30分間、昨年小学生の重傷事故があった大島小学校前の横断歩道において、2回目は29日(月)午前7時15分から30分間、本開発地内の通学路において、当協会大島支部(支部長~北林恒好)は関係機関と人波作戦を実施しました。人波作戦は他の支部も参加して継続的に実施します。

2020年6月26日

射水市立塚原保育園で交通安全教室の開催

6月26日(金)午前10時30分から約45分間、射水市立塚原保育園において、射水市役所、射水警察署とともに、パペット人形劇や模擬横断歩道を使っての横断歩行練習による交通安全教室を開催しました。

2020年6月19日

令和2年度射水交通安全協会表彰式の開催

6月19日(金)、午後6時30分から、射水警察署4階講堂において、令和2年度の表彰式を開催しました。受賞者は下記のとおりです。

*40年無事故運転者 宮本庄一、小塚園子、北林恒好、島崎靖夫、清水弘子、坂田國子、田畠康次、森宝一、佐伯秀信、大隅英秀、丸池正義、稲垣喜次、永田篤儀、川島志朗 *一般交通安全功労団体 獅子絵田老寿会(代表四日秀一) *交通安全優良事業所 北陸プラントサービス㈱新港事業所(所長西田安良) *退任功労役員 横堀政則、山崎武志、横山光晴、木戸利勝、鍛治洋 *永年勤続功労役員 井波哲夫、黒田昭一 *優良交通指導員 島倉美則、岡﨑勝利 *交通安全功労警察官 小竹康正、平井誠人

2020年6月19日

実践型交通安全教室の開催

射水市立放生津小学校において、自転車の実践型交通安全教室を開催しました

6月19日(金)、午前9時30分から約1時間、射水市放生津小学校体育館において、射水市、射水警察署及び当協会放生津支部(支部長~杉田寿義)は、放生津小学校4年生(13名)を対象に、模擬コースで正しい自転車の乗り方や通行方法を学ぶ実践型自転車教室を開催しました。

 

 

2020年6月18日

実践型交通安全教室の開催

小杉小学校で実践型交通安全教室を開催しました

6月18日(木)、午前9時から約1時間30分、射水市小杉小学校グラウンドにおいて、射水市、射水警察署及び当協会支部(戸破支部・大江支部・三ケ支部)は、小杉小学校3年生(90名)を対象に、模擬コースで正しい自転車の乗り方や通行方法を学ぶ実践型自転車教室を開催しました。

2020年6月17日

実践型交通安全教室の開催

片口小学校で実践型交通安全教室を開催しました

6月17日(水)、午前10時から約1時間、射水市片口小学校校庭において、射水市、射水警察署及び当協会片口支部(支部長~朝木唯信)は、片口小学校3年生(43名)を対象に、模擬コースで正しい自転車の乗り方や通行方法を学ぶ実践型自転車教室を開催しました。

2020年6月10日

射水あおぞら保育園で交通安全教室を開催

6月10日(水)午前10時から約1時間、射水おおぞら保育園において、射水市役所、射水警察署とともに、講話や模擬横断歩道を使っての横断歩行練習による交通安全教室を開催しました。

【各支部の活動一覧を見る】


ページの先頭へ