文字サイズ大中小

射水交通安全協会の活動

2022年5月18日

保育園・幼稚園での交通安全教室の実施

当協会では、射水警察署、射水市交通安全対策協議会とともに、4月19日(火)大門きらら保育園(5歳児48名参加)、4月27日(水)大門わかば幼稚園(保護者55名、園児55名参加)、4月28日(木)八幡保育園(保護者17名、園児17名参加)、5月10日(火)七美幼稚園(園児9名)、5月13日(金)水戸田保育園(園児77名参加)、5月17日(火)杉の子保育園(園児75名参加)において、腹話術、パペット人形劇、大型紙芝居、横断歩行練習等の交通安全教室を実施しました。

大門きらら保育園           大門わかば幼稚園

八幡保育園               七美幼稚園

水戸田保育園              杉の子保育園

2022年5月9日

市立大門小学校における自転車教室の開催

4月22日(金)、午前9時40分から約2時間、射水市大門小学校グラウンドにおいて、当協会大門地区の5支部(浅井支部・櫛田支部・大門支部・二口支部・水戸田支部)は関係機関と合同で、同小学校5年生(107名)を対象に自転車教室を開催しました。

2022年5月9日

市立金山小学校における交通安全教室の開催

当協会金山支部(支部長~鈴木和男)は関係機関と合同で、4月20日(水)午後1時20分から午後2時5分まで、市立金山小学校付近の一般道路で同校1・2年生(17名)を対象に交差点や横断歩道の渡り方等を学ぶ実践型交通安全教室を、同校グランドで同校3年生から6年生(42名)の自転車交通安全教室を実施しました。

なお、同教室では全児童がシートベルトコンビンサーを体験しました。

2022年5月9日

市立中太閤山小学校における交通安全教室の開催

当協会中太閤山支部(支部長~井林緑)と南太閤山支部(支部長~荒井貞義)は関係機関と合同で、4月18日(月)午前9時から午前10時30分まで、市立中太閤山小学校付近の一般道路で同校1年生(105名)を対象に交差点や横断歩道の渡り方等を学ぶ実践型交通安全教室を、同校グランドで同校3年生(84人)の自転車交通安全教室を実施しました。

2022年4月18日

踏切横断時の交通安全街頭指導の実施

4月13日(水)午前7時20分から約30分間、北陸労働金庫新湊支店近くの万葉線踏切で、当協会新湊支部(支部長~高道泰博)は射水警察署や万葉線㈱等と共に、同所を通学路としている新湊小学校の児童(約30人)に、踏切横断時の交通安全指導を実施しました。

  

2022年4月18日

歌の森小学校3年生の自転車交通安全教室 

当協会の戸破支部(支部長~温井浩)と池多支部(支部長~西野勉)は、4月13日午前9時30分から2時間、市立歌の森小学校グランドで、射水市や射水警察署と共に、同小学校3年生(84人)の自転車交通安全教室を実施しました。

 

2022年4月18日

市立作道小学校新入学1年生の交通安全教室の実施

4月11日(月)、午前9時30分から約1時間、市立作道小学校とその周辺で、当協会作道支部(支部長~浅岡繁)は射水市、射水警察署等関係機関と共に、作道小学校新入学1年生(55名)を対象に、実践型交通安全教室を実施しました。

 

2022年4月18日

塚原支部が人波作戦を実施

当協会塚原支部(支部長~宮腰久生)は射水警察署員と共に、4月10日(日)午前11時から30分間、射水市塚原地内 塚原コミュニティーセンター前で「ストップ 交通死亡事故」の横断幕やのぼり旗を掲げ、人波作戦を展開しました。

  

 

2022年4月18日

大島支部と大門支部が交通安全キャンペーンを展開

4月9日(土)午前10時から30分間、ショッピングセンターサンコー大門店前において、当協会大島支部(支部長~北林恒好)と大門支部(支部長~宮腰秀樹)は射水警察署等関係機関と合同で、春の全国交通安全運動のチラシに啓発グッズを添えて買物客100人に配布し、交通安全を呼びかけました。

  

 

2022年4月18日

牧野小学校新1年生に「交通安全帽子」の贈呈

4月7日(木)午前10時頃、高岡市立牧野小学校の入学式において、当協会牧野支部(支部長 明神一博)が、児童の無事故を願って新1年生(102名)の代表児童に交通安全帽子(黄色)と手作りのマスコットを贈呈しました。

【各支部の活動一覧を見る】


ページの先頭へ