文字サイズ大中小

射水交通安全協会の活動

2021年3月20日

祭礼で交通整理を実施

3月20日(土)放生津八幡宮周辺において、当協会放生津支部(支部長~杉田寿義)は、放生津八幡宮祭の曳山・築山行事が国の重要無形民俗文化財に指定された記念行事「奉祝記念奉告祭」開催にあたり、見物客等による交通事故が発生しないよう付近の交通整理を実施しました。

2021年3月13日

大島支部が交通安全キャンペーンを展開②

3月13日(土)午前10時から30分間、当協会大島支部(支部長~北林恒好)と射水警察署ならびに関係機関が協力して大阪屋ショップアプリオ店前に移動交番車を配置し、交通安全を呼びかけるチラシに啓発グッズを添えて買物客100人に配布しました。

 

2021年3月8日

大島支部が交通安全キャンペーンを展開①

当協会大島支部(支部長~北林恒好)は関係機関と共に、3月8日(月)午後4時から30分間、大阪屋ショップアプリオ店において、交通安全を呼びかける「たっしゃけ 気つけられェ運動」のチラシに反射材グッズを添えて買物客70人に配布しました。

 

2021年2月22日

幼稚園で交通安全カルタ取り大会を開催

当協会戸破支部(支部長温井浩)は射水警察署とともに、あおい幼稚園において2月22日(月)午後2時から約30分間、同園年長組園児(30名)を対象に交通安全教室と交通安全カルタ取り大会を開催しました。終了後、園児の小学校入学に向けて図書カードを贈呈しました。

 

2021年2月16日

交通安全教室の開催

当協会は射水市役所や射水警察署等とともに、2月16日(火)午前10時から射水市立大島南部保育園(参加園児70名)において約45分間、また2月19日(金)午後1時30分から高岡市立牧野かぐら保育園(参加園児17名)において約1時間、パペット人形劇や体操、模擬横断歩道を利用して楽しく交通安全教室を開催しました。

 

2021年2月8日

大島支部が人波作戦を実施

当協会大島支部(支部長~北林恒好)は警察や地域活動推進委員、交通指導員等関係機関とともに、8日(大島小学校前)と15日(大門小学校前)の両日、「横断歩道は歩行者優先」と記された横断幕の掲示及び、移動交番を配置するなどして人波作戦を展開しました。

 

 

2021年2月3日

保育園で交通安全カルタ取り大会を開催

当協会戸破支部(支部長温井浩)と射水警察署は、2月3日(水)午前10時から約30分間、射水市社会福祉法人鷹寺福祉会小杉東部保育園において、同園年長組園児(27名)を対象に、交通安全教室と交通安全カルタ取り大会を開催しました。終了後、園児の小学校入学に向けて図書カードと反射材を贈呈しました。

 

2021年2月3日

「やわやわ運転自主宣言」認定証交付式の開催

当協会戸破支部(支部長~温井浩)と射水警察署は、2月3日(水)午後1時30分から約1時間、射水市戸破コミュニティーセンターにおいて、「やわやわ運転自主宣言」活動に参加した戸破長寿会の有志(45人)が6ヵ月間、全員無事故を達成したことから、「やわやわ運転自主宣言認定証」を交付し、併せて交通安全教室を開催しました。

 

2021年2月1日

令和2年度交通栄誉章「緑十字銀章」の受賞について

長年の交通安全活動が評価され、令和2年度の交通栄誉章「緑十字銀章」を受賞した当協会竹中毅副会長が、令和3年2月1日射水警察署を訪れ、同署署長(奥田吉広)に受賞の報告を行いました。

※交通栄誉章とは、多年にわたり交通安全のために献身的な尽力をし、交通安全の推進のため多大の功績のあった個人に対し、警察庁長官と一般財団法人全日本交通安全協会長が連名で表彰するものです。

2021年1月16日

大島支部が交通安全キャンペーンを展開

射水交通安全協会大島支部(支部長:北林恒好)は関係機関と共に、1月16日(土)午前10時から30分間、大阪屋ショップアプリオ店前において、高齢者に交通安全を呼びかけるチラシに啓発グッズを添えて買物客100人に配布しました。

 

【各支部の活動一覧を見る】


ページの先頭へ