文字サイズ大中小

富山中央交通安全協会の活動

シルバードライビングスクールの開催(富山中央交通安全協会)

2022年5月17日

 

5月17日(火)午後1時30分から富山県交通安全協会運転研修センターで、西田地方小学校区長寿会(磯野友一会長)員14人が参加し、運転研修センター指導員が講師となり座学・実技・CRT検査等の講習を受講しました。
参加者は、道交法改正による高齢者講習等の変更点や実車による運転指導等を受け、「大変勉強になった」とのことであった。

  

 

幼稚園の交通安全教室

2022年5月11日

 

5月11日(水)午前10時30分から富山市古鍛冶町地内の五番町幼稚園で、当協会五番町地域支部(福島 邦光支部長)員と富山中央警察署員計6名が参加し、全児童74人がDVDを視聴し警察官の話を聞いた後、年長児18人・年中児19人・年少児19人が、遊戯室に設置した横断歩道で安全な横断の仕方を勉強しました。

  

保育園の交通安全教室

2022年5月11日

 

5月10日(火)午前10時から西田地方保育園で、当協会西田地方地域支部(舟瀬兼正支部長)と地区長寿会、富山市生活安全交通課員及び富山中央警察署員の計19人が参加し、年長児49人と年中児40人がDVDの視聴や警察官の交通安全の話を聞いた後、年長児は保育所周辺の道路で信号機の渡り方等の歩行訓練を行いました。

  

 

JAスタントマン交通安全教室(富山市立北部中学校)

2022年5月10日

 

スタントマンが自転車事故を再現して交通ルールを学ぶ交通安全教室が、5月6日(金)午後1時40分から富山市立北部中学校で行われました。
全校生徒445人は東京のスタントチーム「スーパードライバーズ」6人が体を張って再現する自転車とバイクの衝突場面や左折巻き込み時の事故再現を目の前で見学し、交通ルールを守る大切さを学びました。
教室には、県警交通部、富山中央警察署、JA等が参加し、スタント終了後、県警音楽隊の演奏で教室は終了しました。

  

  

おとうさん・おかあさんへの交通安全メッセージづくり

2022年5月10日

 

「5月8日母の日」を前にした6日(金)午後1時30分から富山市新庄町2丁目地内のガンバ村保育園で年長児28人が、当協会新庄地域支部(堀田 松一支部長)が毎年企画している「おとうさん・おかあさんへの交通安全メッセージづくり」を行いました。
浦富山中央警察署交通官や交通課伊勢主任の交通安全の話の後、タヌキの交通指導員ポン太が園児に対し子供の死亡事故事例等を話し、事故防止を呼びかけました。
その後、園児らはカーネーションと一緒に自宅で保護者に渡す塗り絵付きメッセージカードを「いんしゅうんてんをしないで」「どうろにとびださない」などと書き添えて仕上げました。

  

  

 

交通安全教室の開催(新庄北小学校)

2022年5月9日

 

5月6日(金)午前9時30分から富山市立新庄北小学校で、当協会新庄北支部(高道 外志行支部長)員と新庄北マン、富山中央警察署員計20人は、1年生104人の歩行訓練を通学路で行いました。

  

交通安全教室の開催(草島小学校)

2022年5月2日

 

5月2日(月)午前9時30分から富山市立草島小学校で、当協会草島地域支部(大場 義隆支部長)員と富山中央警察署員計11人が参加し、草島地域支部から草島小学校生徒に黄色の安全帽子の贈呈を行った後、1・2年生の歩行訓練を学校周辺の通学路、3・4年生の自転車訓練を体育館で行いました。
   

  

富山聴覚総合支援学校での交通安全教室

2022年4月27日

 

4月27日午前10時から富山聴覚総合支援学校で、富山中央警察署員等4名が参加し、幼稚部3人と小学部8人は学校周辺での歩行訓練、中学部7人と高等部25人は体育館で自転車の安全な利用について講習を受けました。

     

自転車教室の開催(柳町小学校)

2022年4月27日

 

4月27日(水)午前9時から富山市立柳町小学校で、当協会柳町地域支部(大久保 勝弘支部長)とPTA、富山市生活安全交通課員や富山中央警察署員等計12人が、3年生20人と4年生23人の自転車教室を行い、実技については富山中央警察署浦交通官が熱血指導を行いました。

  

交通安全教室の開催(水橋西部小学校)

2022年4月26日

 

4月26日(火)午前9時から富山市立水橋西部小学校で、当協会水橋西部地域支部(蓮池 元秀支部長)員、富山中央警察署員等が参加して、1年生25人と2年生21人の学校周辺道路での歩行訓練、3年生18人と4年生24人の体育館での自転車訓練を行いました。

 

  

【各支部の活動一覧を見る】


ページの先頭へ