文字サイズ大中小

富山交通安全協会の活動

薄暮時間帯の交通事故防止「ハートフル&トワイライト作戦」実施

2020年12月17日

12月17日(木)午後5時から、国道41号荒町交差点で当協会八人町地域支部員、富山市生活安全交通課員等11名が参加して、「薄暮時間帯の交通事故防止 トワイライト作戦」を実施しました。寒さ厳しい中参加者は、ももたろう旗を掲げ、赤色灯を点灯し、元気に薄暮時の交通事故防止を呼びかけました。

交通安全祈願門松の設置

2020年12月17日

12月17日(木)午後2時から、富山南警察署下堀交番で、富山南警察署員と当協会堀川南地域支部員等が参加し、堀川南地域支部員が制作した「交通安全祈願門松」を交番正面出入口に設置しました。毎年参加している地元の保育所園児は、コロナウィルスの関係で残念ながら欠席となりましたが、園児が願いを込めて制作した交通安全暦が今年も送り届けられ、受け取った交番署員は、管轄地区の交通事故ゼロに向け決意を新たにしました。

 

※11月の警察署再編で下堀交番は富山南警察署の管轄となりましたが、今年度中、堀川南地域支部は富山交通安全協会堀川南地域支部として活動しています。

第11回ちびっ子サンタとタヌキの交通指導員ポン太の交通安全事業所訪問

2020年12月17日

12月17日(木)午後1時15分から、富山中央警察署で「ちびっ子サンタとタヌキの交通指導員ポン太の交通安全事業所訪問出発式」が行われました。笠井中央警察署長からちびっ子サンタの新庄さくら保育園児の男女各1名に一日警察署長の委嘱状が交付され、タヌキの交通指導員ポン太(堀田新庄地域支部長)が交通事故防止に向けた決意表明をした後、パトカーを先頭に事業所訪問に出発しました。それぞれの訪問先で「可愛い~!」と歓迎を受けたちびっ子サンタは

「1 携帯電話をしながらの運転はしないでください!」

「2 飲酒運転はしないでください!」

「3 歩行者がいたら止まってください!」

と元気に呼び掛け、ポン太が交通安全グッズを手渡して事業所に事故防止のプレゼントを贈り、事業所従業員も年末年始の事故防止に向け決意を新たにしていました。事業所からはちびっ子サンタへ激励のプレゼントが贈られ、ちびっ子サンタは大喜びでした。

◆委嘱状の交付            ◆ポンタの決意表明

 

**訪問先**

◆北陸機材株式会社          ◆富山日産自動車株式会社

 

◆富山自動車学校           ◆寿電設株式会社

 

◆河上金物株式会社

◆一仕事終えて

 

「反射材キャンペーン」の実施

2020年12月15日

12月15日(火)午後4時30分から、富山市中市地内にあるアルビス高原町店出入口において、当協会山室地域支部員、富山南警察署員等約15人が、来店者にチラシ等の配布と反射材の添付を行い、薄暮時間帯の車と歩行者による交通事故の防止を呼びかけました。

 

※11月の警察署再編で山室地区は富山南警察署管内の管轄となりましたが、山室地域支部は今年度いっぱい富山交通安全協会堀川地域支部として活動します。

「薄暮時間帯の交通事故防止 ハートフル&トワイライト作戦」の実施

2020年12月15日

12月15日午後4時30分から富山市辰巳町一丁目交差点において、当協会五番町地域支部員、富山市生活安全交通課員、富山中央警察署員等14名が参加して、「薄暮時間帯の交通事故防止 ハートフル&トワイライト作戦」を実施しました。参加者は降雪の中、ももたろう旗を掲げ、赤色灯を点灯し、元気に交通事故防止を呼びかけました。

「交通安全イルミネーション点灯式」の開催

2020年12月11日

12月11日(金)午前11時富山南警察署堀川交番において、堀川保育所年長児童36名、富山南警察署員、当協会堀川支部役員、当協会事務局が参加し、当協会堀川地域支部員が堀川交番壁面に飾りつけした交通安全イルミネーションの点灯式を開催しました。堀川地域支部長、富山南警察署交通課長の挨拶の後、イルミネーションが点灯され児童がクリスマスソングを披露しました。参加者は児童たちの元気な歌声を聞き、改めて交通安全を願いました。

 

※11月の警察署再編で堀川交番は富山南警察署の管轄となりましたが、堀川地域支部は今年度いっぱい富山交通安全協会堀川地域支部として活動します。

「交通安全年賀状投函式」の開催

2020年12月11日

12月11日(金)午前10時10分から、富山市藤木地内にある藤ノ木こども園において、地元にある金代郵便局が作成したキャラクター(ドラえもんとピカチュウ)付き簡易郵便ポストに、年長園児84名が自身と家族等の交通事故防止を願い書いた年賀状を投函しました。警察官やサンタクロースに扮した郵便局長から交通安全の話を聞いた園児たちは、「絶対に交通事故にあいません!」と大きな声で誓いました。

◆支部長の挨拶           ◆投函風景

 

◆キャラクター郵便箱

 

「第25回サンタ親子の交通安全意識プレゼント作戦」の実施

2020年12月11日

年末の交通安全県民運動の初日にあたる12月11日(金)午前7時30分から、富山中央警察署新庄交番前歩道上で、サンタクロースに扮した常盤台保育園児2名と新庄地域支部員約20名及びタヌキの交通指導員ポン太が参加して、交通安全旗や新庄小学校全校生徒が寄せ書きした横断幕を掲出し、通行するドライバー等に交通安全を呼び掛けました。

 

「年末特別警戒活動出発式」に参加

2020年12月1日

12月1日(火)19時から、富山市岩瀬地内の岩瀬カナル会館で、富山中央警察署員、富山交通安全協会(辻川徹会長以下支部員10名)や富山防犯協会等の協力団体員約70名が参加し、「年末特別警戒活動出発式」が行われました。笠井富山中央警察署長や辻川富山交通安全協会長、防犯協会長等から「市民が安心して年末年始を迎えられるよう交通事故抑止・犯罪抑止に頑張っていただきたい」との激励を受けたあと、笠井署長や辻川富山交通安全協会長、防犯協会長等が見送る中、パトカーを先頭に交通安全広報車や防犯パトロール車で、管内の警戒活動に出発しました。

「薄暮時間帯の交通事故を防げ~トワイライト作戦~」の実施

2020年11月17日

11月17日(火)夕方、富山市粟島町地内大阪屋ショップ粟島店前県道富山港線において、当協会奥田北地域支部が、「薄暮時間帯の交通事故防止活動~トワイライト作戦~」を実施しました。参加した支部員20名が「夕暮れ時は早めのライト点灯」等と記されたのぼり旗を掲げ、ドライバーに交通安全を呼びかけました。のぼり旗を見てライトを点灯する車両が何台も見受けられたことから、トワイライト作戦が薄暮時の事故防止に寄与したと考えられます。

【各支部の活動一覧を見る】


ページの先頭へ