文字サイズ大中小

富山西交通安全協会の活動

2020年9月7日

富山県交通安全県民大会への参加

9月7日富山市の県民会館で開催された第57回県交通安全県民大会において、協会の役員、交通指導員、交通関係機関並びにその他の個人及び団体に対し、地域の交通安全に尽力されたご功労をたたえ、中部管区警察局長等表彰、交通栄誉章(緑十字銅章)等の表彰が行われました。当協会からは29名の個人及び2団体が受賞しました。また、交通栄誉章(緑十字銅章)優良運転者代表として池多支部の小谷さんが、大会壇上で受賞しました。

2020年9月6日

防災&交通安全教室への参加

富山トヨペット・富山エフエム放送等では、富山トヨペットGスクエア富山本店が富山市の洪水時避難場所に指定されたことから、桜谷・五福・神明地域に住んでいる住民のために、防災に関する意識の高揚、知識、情報の取得、並びに交通安全意識の高揚と啓発を目的に教室(講座)が開催され、当協会桜谷・五福・神明の各支部も同教室(講座)に参加した。

2020年8月18日

2学期始業式日における八尾小学校登校児童の見守り活動

八尾支部では、富山西警察署員と共に2学期始業式日に合わせて、交通事故の危険性が高い交差点(八尾小学校正門前及び同小学校付近の交差点等)において児童が安全に登校できるよう街頭指導を行った。正門前では警察官が、移動交番を用いて送迎に来た保護者らへの声掛けと児童に対しパトカー消しゴム等の啓発用品を配布した。

2020年7月19日

交通安全祈願 七夕作戦

7月19日、富山市八尾町水口地内 富山市野積地区コミュニティセンター野積地区在住の小学生や高齢者等の住民、愛和報恩会等の施設利用者と支部役員が、交通安全の願いを書いた七夕の短冊を竹に結び交通安全意識の高揚を図りました。

 

2020年7月18日

夏の交通安全呼びかけ運動(人波作戦)

7月18日、富山市婦中町上田島地内 鵜坂公民館前道路鵜坂公民館前の歩道上において、支部役員が「横断歩道は歩行者優先!」「ながらスマホは危険です」と書かれた横断幕やのぼり旗を持って立ち、通行するドライバーに交通安全を呼びかけました。

2020年7月18日

「ながら運転絶対せんちゃ」のシール付きペットボトルの贈呈式

7月18日、富山市婦中町田島地内 富山県中央自動車学校富山県中央自動車学校の教習生に「ながら運転 絶対せんちゃ(煎茶)」と書かれたシール付きペットボトルとチラシを配布してもらうための贈呈式を同自動車学校で行いました。

2020年7月15日

交通指導員によるシートベルト着用徹底の日キャンペーン(人波作戦)

7月15日、富山西交通指導員連絡協議会では、シートベルト着用徹底の日に富山西交通安全協会及び富山西警察署と合同で国道359号下轡田交差点で「シートベルト着用徹底の日」と書かれた横断幕やのぼり旗を持って立ち、ドライバーに交通安全を呼びかけました。

2020年7月14日

サカヰ産業における交通安全講習会

7月14日、サカヰ産業(株)富山総合ガスセンターにおいて従業員の交通安全意識向上のため、各課、係の代表者を集め、DVD視聴と警察官の交通安全講話を聞く講習会を行いました。代表者は、それぞれの課員、係員に還元教養を行い、全従業員が交通安全意識の向上を図りました。

2020年7月13日

交通安全呼びかけ早朝集会(人波作戦)

7月13日、支部役員と各種団体の役員が、県道富山高岡線カーマホームセンター前の歩道に、富山県の交通安全スローガン「ゆずりあう心でひろがる無事故の輪」と書かれた横断幕やのぼり旗を持って立ち、ドライバーに交通安全を呼びかけました。

2020年7月13日

安全運転呼びかける人波作戦

7月13日、黒瀬谷支部員が、県道掛畑・井田新線 雇用促進住宅前バス停付近の歩道に「交通安全運動実施中」と書かれたのぼり旗を持って立ち、通行するドライバーに交通安全を呼びかけました。

2020年7月11日

電光掲示板活用による広報啓発活動

夏の交通安全県民運動期間中(7月11日~7月20日)、国道359号下轡田交差点北東角に設置された電光掲示板に「横断歩道は歩行者優先」の文字と「わたるくん」のイラストを掲示し、交通安全意識の高揚を図りました。

2020年7月11日

広報啓発用横断幕の作成

当協会では、地域支部が人波作戦等を実施する際、より効果的に広報啓発活動を行うために「横断歩道は歩行者優先!」「ながらスマホは危険です」の横断幕2枚を作成しました。夏の交通安全県民運動期間中、鵜坂支部、野積地区等で活用しました。

2020年7月11日

地域の絆 七夕作戦

7月11日、古沢小学校の生徒・保育園の園児と古沢地域の住民達が、新型コロナウイルスの早期終息、地域内の交通安全と地域の絆(差別のない一つの心)を願って七夕を飾りました。

2020年6月23日

富山西交通安全協会「夏季理事会」の開催

令和2年6月23日、新型コロナウイルスの感染を防止するため、会議室へ入る際の検温、手指の消毒、マスクの着用、ソーシャルディスタンス等を講じた上、婦中町ふれあい会館において「夏の交通安全運動」の取組み方法・交通安全スローガンの募集等の議題及び事務局からの指示事項等を連絡しました。

2020年6月22日

交通安全6・2・2作戦の実施

令和2年6月22日、富山西交通指導員連絡協議会、富山西交通安全協会及び富山西警察署員約30名が、県道富山・高岡線五福交差点において「のぼり旗」を持って立ち、自転車利用者に交通安全意識の高揚を図りました。「交通安全6・2・2作戦」とは、自転車利用者に6(無)灯火で運転しない・2(二)人乗りをしない・2(不)良個所を修理するの3点を指摘し事故防止を図るものです。

2020年6月16日

優良運転者・功労役員表彰伝達式の開催

令和2年6月16日、40年以上優良運転者(県表彰)の代表1名と功労のあった支部役員(鵜坂支部長)1名を富山西警察署に招き、署長室において表彰状の伝達式を行いました。

2020年6月5日

神保小学校自転車教室の開催

令和2年6月5日、神保小学校生徒の自転車利用時の交通事故防止を目的に体験型交通安全教室を開催し、警察官から自転車の点検や正しい乗り方を学んだ後、体育館に設置されたコースを利用して信号交差点や一時停止交差点の安全確認の仕方等を学びました。

2020年4月7日

無事故・無違反を誓う

管内の17事業所490名が名簿を提出 富山西警察署副署長に対し、安全運転者管理者部会 飛騨山部会長が無事故・無違反宣言を行った後、梅本副部会長が管内の17事業所 490名が署名した交通安全名簿を提出しました。

 

2020年4月6日

危険地帯で人波作戦

交通事故多発地帯で交通安全を呼びかける

【長岡支部 北代交差点】

                     【黒瀬谷支部 小長谷付近の県道】

長岡支部と黒瀬谷支部の役員等が交通安全のぼり旗を持ち、交通量が多く事故が発生しやすい交差点や歩道で、運転者や歩行者等に交通安全を呼びかけました.

 

2020年4月4日

トーテムポールで交通安全

古沢小学校児童が作成した自画像のトーテムポールや古沢支部員等が富山県出身有名スポーツ選手(朝乃山関及び八村塁選手)をイメージして作成したトーテムポール4本を県道付近の空き地に設置し、通行車両等に交通安全を呼びかけました。

 

【各支部の活動一覧を見る】


ページの先頭へ