文字サイズ大中小

富山西交通安全協会の活動

2020年4月7日

無事故・無違反を誓う

管内の17事業所490名が名簿を提出 富山西警察署副署長に対し、安全運転者管理者部会 飛騨山部会長が無事故・無違反宣言を行った後、梅本副部会長が管内の17事業所 490名が署名した交通安全名簿を提出しました。

 

2020年4月6日

危険地帯で人波作戦

交通事故多発地帯で交通安全を呼びかける

【長岡支部 北代交差点】

                     【黒瀬谷支部 小長谷付近の県道】

長岡支部と黒瀬谷支部の役員等が交通安全のぼり旗を持ち、交通量が多く事故が発生しやすい交差点や歩道で、運転者や歩行者等に交通安全を呼びかけました.

 

2020年4月4日

トーテムポールで交通安全

古沢小学校児童が作成した自画像のトーテムポールや古沢支部員等が富山県出身有名スポーツ選手(朝乃山関及び八村塁選手)をイメージして作成したトーテムポール4本を県道付近の空き地に設置し、通行車両等に交通安全を呼びかけました。

 

2020年3月19日

ケーブルテレビでアピール

春の交通安全運動をケーブルテレビでアピール

富山西警察署交通課員と当協会職員が上婦負ケーブルテレビに出演し、富山西警察署管内の交通事故発生状況や春の全国交通安全運動の取組状況を説明して、歩行者や運転者に交通安全を呼びかけました。(4月4日~4月17日までの間、約70回放映されました。)

【各支部の活動一覧を見る】


ページの先頭へ