文字サイズ大中小

富山南交通安全協会の活動

2021年7月27日

交通死亡事故発生に伴う交通安全キャンペーンの実施

7月21日(水)、富山南警察署管内の富山市本郷新地内交差点において、交通死亡事故(軽四×自転車)が発生したことから、7月26日(月)午前10時から、発生場所の交差点及び付近のショッピングセンターにおいて、富山南警察署員、富山南交通安全協会堀川南支部役員、地域交通安全活動推進委員、交通指導員等が参加して交通安全キャンペーンを行いました。キャンペーンでは、ショッピングセンターの買い物客等に対し、交通死亡事故発生速報や交通安全のチラシなどを配布して、交通事故防止を呼びかけました。

2021年7月21日

シルバードライビングスクールの開催

7月20日(火)午後1時30分から、富山市高島地内、富山県運転教育センターにおいて、富山南警察署管内居住の65歳以上の高齢運転者14名が参加して、シルバードライビングスクールが開催されました。初めに、県交通安全協会運転研修センター職員から、交通事故の発生状況等の座学講習を受けた後、同研修センターの運転コースを使って、実車講習を受けました。その後、運転シミュレーターを使った反射神経等のテストを体験しました。

2021年7月21日

交通安全教室の開催(富山市立太田小学校)

7月20日(火)午前8時35分から、富山市立太田小学校において、1,2年生を対象とした交通安全教室を開催しました。同教室には、警察本部の交通安全キャラクター「事故セイバー」も参加しました。初めに、体育館において、富山南警察署交通課のおまわりさんから、横断歩道の正しい渡り方のお話を聞いた後、小学校前の押しボタン信号機において、横断歩道の渡り方を実習しました。

2021年7月21日

交通安全キャンペーン(人波作戦)の実施(太田地域支部)

7月20日(火)午前7時30分から、富山市太田地内、富山市立太田小学校前県道において、太田地域支部が企画した交通安全キャンペーン(交通安全人波作戦)を行いました。キャンペーンには、太田地域支部役員や交通指導員、太田校下長寿会連合会の高齢者等が参加し、交通安全啓発旗や横断幕を掲げ、通行車両の運転者等に夏の交通安全県民運動の広報と交通事故防止を呼びかけました。太田小学校に通学する児童には、無事故を願って一人一人に声かけしました。

2021年7月20日

交通安全キャンペーンの実施(堀川地域支部)

7月19日(月)午前11時から、富山市堀川小泉町地内、富山いずみ高校前県道において、堀川地域支部が企画した交通安全キャンペーンが行われました。キャンペーンでは、堀川地域支部役員や地域交通安全活動推進委員等が、通行車両の運転者に対し、交通安全のチラシと交通安全グッズを配布して、夏の交通安全県民運動の広報と交通事故防止を呼びかけました。また、地元の堀川保育所の子どもたちも交通安全を願って協力してくれました。子どもたちが「交通安全御願いします」と手作りのプラカードを掲げて 呼びかけると、通行車両の運転者は、笑顔で手を振って応えていました。

 

2021年7月19日

交通安全キャンペーンの実施(細入地域支部)

7月18日(日)午前10時30分から、富山市片掛地内、道の駅細入(飛越ふれあい物産センター林林)において、細入地域支部が企画した交通安全キャンペーンが行われました。キャンペーンでは、道の駅を訪れた運転者等に対し、交通安全のチラシと交通安全グッズを配布して、夏の交通安全県民運動の広報と交通事故防止を呼びかけました。当日は、日曜日ということもあり、多くの人に交通事故防止を呼びかけることができました。

 

2021年7月16日

交通安全キャンペーンの実施(山室中部地域支部)

7月16日(金)午前10時から、富山市中川原地内、ホームセンタームサシ富山店において、富山南交通安全協会山室中部地域支部が企画した交通安全キャンペーンが行われました。キャンペーンには、山室中部地域支部員や富山南交通指導員連絡協議会の交通指導員等が参加し、ホームセンターを訪れた買い物客に対し、交通安全のチラシや反射材を配布して、夏の交通安全県民運動の広報と交通事故防止を呼びかけました。

   

2021年7月15日

高齢者交通安全教室の開催

7月15日(木)午前10時から、富山市布尻地内の下タ北部公民館において、下タ北部地区の高齢者約30人が参加して、交通安全教室が開かれました。交通安全DVDを視聴し富山南警察署交通課員のお話を聞いた後、警察本部の交通安全教育車に備え付けられた交通安全機材を使った反射神経のテスト等を体験しました。最後にお楽しみ抽選会を行い、富山南交通安全協会から参加者全員に、反射材の付いた交通安全グッズ等を贈りました。

 

2021年7月13日

ショッピングセンターにおける交通安全キャンペーンの実施(山室地域支部)

7月12日(月)午後4時30分から、富山市中川原地内のショッピングセンター「アルビス高原町店」において、富山南交通安全協会山室地域支部が企画した交通安全キャンペーンが行われました。キャンペーンでは、買い物客に対し交通安全のチラシと反射材を配布し、夏の交通安全県民運動の広報と交通事故防止を呼びかけました。

 

 

2021年7月12日

三支部合同、夏の交通安全県民運動キャンペーンの実施

7月12日(月)午前7時30分から、富山市山室地内ヤマダ電機山室店前交差点において、富山南交通安全協会の三支部(山室地域支部、山室中部地域支部、太田地域支部)合同による交通安全キャンペーン(交通安全人波作戦)が行われました。キャンペーンには三支部から、約120人の方々が参加したほか、地元の山室中学校の生徒も交通安全を願って参加しました。キャンペーンでは、参加者が交通安全の桃太郎旗や横断幕を持ち、通行する車両の運転者に夏の交通安全県民運動の実施と安全運転を呼びかけました。

   

 

 

 

【各支部の活動一覧を見る】


ページの先頭へ