文字サイズ大中小

富山中央交通安全協会の活動

「シルバードライビングスクール」の開催

2020年11月10日

11月10日(火)、富山県交通安全協会運転研修センターにおいて、当協会堀川地域支部及び柳町地域支部に住む65歳以上の高齢ドライバー14名が参加してシルバードライビングスクールを開催しました。スクールでは、座学(安全運転の基本知識)、コースでの実車指導、夜間の視認性の検証、運転適性検査を実施しました。参加者からは「気を付ける点を的確に指摘してもらった」「今後の運転に役立てたい」との意見が多く聞かれました。

◆座学(安全運転の基礎知識)

◆コースでの実車指導(横断歩道では歩行者優先)

◆運転適性検査(自身の運転能力を把握)

「トワイライト作戦」の実施

2020年11月8日

富山安協西田地方地域支部が実施

11月8日(日)午後4時15分から、富山市布瀬町地内の布瀬橋交差点において富山安協西田地方地域支部員、富山市生活安全交通課員、富山中央署員約20人が参加し、「早めのヘッドライト点灯」等を記した交通安全プラカードやのぼり旗を掲げて、薄暮時間帯の交通事故防止を呼び掛けました。

「三本川パークゴルフ大会」の開催

2020年10月29日

◆富山交通安全協会第15回交通安全パークゴルフ大会を開催しました

10月29日(木)午前8時30分から、富山安協地域支部で名前に三本川(堀、堀南、蜷)の付く支部から約80名が参加し、「三本川パークゴルフ大会」を開催しました。競技終了後には、富山中央警察署員による交通安全教室も開催されました。

「第5回 交通安全孫の手作戦」の実施

2020年10月15日

◆10月第3日曜 孫の日に合わせて手紙を投函

10月15日(木)午後4時から富山安協新庄地域支部は新庄郵便局において、新庄小学校6年生が祖父母の交通安全を願い書いた手紙を、生徒代表が郵便局長に届ける「孫の手作戦」の投函式を実施しました。高齢者の無事故を呼びかける手紙には反射材と啓発グッズも同封しました。

※10月16日 北日本新聞掲載

「交通安全パークゴルフ大会」の開催

2020年10月1日

◆富山交通安全協会第15回交通安全パークゴルフ大会を開催しました

10月1日(木)午前8時30分から、八尾町城生の富山市神通川水辺プラザしらさぎコースにおいて、富山安協地域支部から18チーム72名が参加し、「交通安全パークゴルフ大会」を開催しました。競技終了後、富山中央警察署員による交通安全教室も開催されました。

「交通安全人波作戦」の実施

2020年9月28日

◆シートベルト・チャイルドシート着用徹底を呼びかける

9月28日(月)午前7時30分から、富山安協太田地域支部員等約30人が、城村交差点においてのぼり旗等を掲げ、通行車両に全席シートベルト着用とチャイルドシートの使用を呼びかけました。

「交通安全広報キャンペーン」の実施

2020年9月26日

「守ろうネッ!止まろうネッ!」を合言葉に!

9月26日(土)、富山安協藤ノ木地域支部及び藤ノ木小学校区交通安全母の会が中心となり、富山中央安全運転管理者協議会員、富山市生活安全交通課員、富山中央警察署員等約30名が、富山市開地内の大阪屋ショップ藤木店の来店客に対し、横断歩道前での一時停止を記したチラシ等を配布し、歩行者保護を呼びかけました。

「人波作戦」の実施

2020年9月24日

◆ルール守って一日爽やか運転を!

9月24日午前7時30分から、富山市永楽町地内で、富山安協奥田地域支部員、富山市生活安全交通課員、富山中央警察署員等約20名が参加して、「ルール守って一日爽やか運転を」を合言葉に、ももたろう旗を掲げ、通行車両等に安全運転を呼びかけました。

「9支部合同人波大作戦」の実施

2020年9月23日

9月23日(水)午前7時30分から、富山交通安全協会9地域支部(総曲輪、八人町、五番町、清水町、東部、藤ノ木山室、山室中部、太田)員や長寿会員等約400人が参加し、県道富山立山公園線の藤木南交差点から一番町交差点の約6kmの区間で、のぼり旗や横断幕を掲げ、通行車両に交通安全を呼び掛けました。

「ブリッジ人波作戦」の実施

2020年9月20日

◆富山安協光陽地域支部が実施

9月20日(日)午前9時から、富山市開地内、大阪黒瀬地内において富山安協光陽支部員、富山市生活安全交通課員、富山中央署員約40人が参加し、のぼり旗や横断幕を掲げて通行する車両の運転者に交通安全を呼び掛ける人波作戦を実施しました。

【各支部の活動一覧を見る】


ページの先頭へ