文字サイズ大中小

小矢部市交通安全協会の活動

2020年6月9日

小矢部市内小学校で新1年生に対する交通安全教室が始まる

石動小学校 6月9日開催

大谷小学校 6月19日開催

東部小学校 6月26日開催

※あわせて東部小学校では新3年生に対して自転車教室も開催した。

小矢部市内の小学校で新入学児童に対する交通安全教室が順次開催され、小矢部警察署地域交通課長をはじめとする地域交通課員、小矢部市交通安全対策協議会職員、各地域交通指導員、小矢部市交通安全協会職員がそれぞれ講師となり、交通安全教室が行われた。本年は、小矢部警察署地域交通課自動車警ら係の小林幹央巡査部長が手作りした「交通安全紙芝居」を活用し講義をしたところ、新入学児童、教諭の間では「わかりやすい」と好評であった。

2020年4月9日

メルヘンポリスの委嘱 

石動西部こども園年長園児が今年もメルヘンポリスに

4月9日、小矢部市野端の石動西部こども園(園長 中西一陽路)において、年長園児37人に子ども警察隊「メルヘンポリス」の委嘱を行いました。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、例年行っている委嘱式、市長への表敬訪問は中止しましたが、メルヘンポリスを委嘱された園児達は元気に敬礼の練習をしました。

2020年4月8日

小矢部市で「交通死亡事故ゼロ」450日達成

小矢部市安協に富山県警察本部長より感謝状贈呈

「交通死亡事故ゼロ日」が、450日を達成したことから、小矢部市交通安全協会に、富山県警察本部長より感謝状が贈呈されました。
当協会は、交通死亡事故ゼロ日数を今後も積み重ねていくため、交通ルール・マナーの重要性を伝えていきます。

【各支部の活動一覧を見る】


ページの先頭へ