文字サイズ大中小

これらの活動は皆様方からいただいた協力金・賛助金で行っています。
これからもご理解・ご協力をお願いいたします。

「横断歩道は歩行者優先!」の広報啓発活動

支部カテゴリー: 黒東交通安全協会。|投稿日:2021年6月2日

 富山県の信号機のない横断歩道における車の停止率が、2年連続全国ワースト4位(富山県10.7% 全国平均21.3%)であり、6月は富山県警の横断歩行者対策の推進月間であることから、当協会は入善警察署と地域交通安全活動推進委員や朝日町安全対策協議会と協力し、6月1日(交通安全県民の日)に朝日町道下地内のガソリンスタンドで、来店ドライバーに「横断歩道で横断歩行者がいたら止まってください」とチラシやポケットティッシュを配布するとともに、そばの国道8号の信号交差点で「横断歩道は歩行者優先!」のぼり旗 を掲出して、通行ドライバーに横断歩道での歩行者保護を訴えた。

 

 



のアーカイブを見る】
各支部の活動一覧を見る】

ページの先頭へ