文字サイズ大中小

高岡交通安全協会の活動

2020年9月30日

スリーアップル運動推進キャンペーン

3up運動呼び掛けの日に国吉義務教育学校児童が、国吉リンゴでスリーアップル作戦を実施しました。

9月30日(水)高岡市国吉地内で、高岡市立国吉義務教育学校4年生の交通少年団が、高岡交通安全協会国吉支部(国吉支部長中田孝司)が準備した地元生産の国吉リンゴ100個を、高岡市交通安全推進協議会、高岡地区交通指導員連絡協議会、高岡警察署員ら約40人とともに、“ドライバーへライトアップ”“チェックアップ”“マナーアップ”を呼びかけながらりんご(アップル)を配りました。

2020年9月30日

交通少年団が笑顔で呼びかけ!

「交通事故死ゼロを目指す日」に、高岡市内の小学校の交通通少年団が人波作戦を行い、ドライバーへ交通事故防止を呼びかけました。

9月30日(水)、秋の全国交通安全運動最終日「交通事故死ゼロを目指す日」に、高岡市内の小学校で結成されている交通少年団が一同に通行車両のドライバーへ交通安全を呼びかけました。

2020年9月28日

「シートベルト・チャイルドシート着用徹底の日」の広報キャンペーン

「シートベルト・チャイルドシート着用徹底の日」に、富山たばこ販売協同組合高岡支部、高岡交通安全協会福岡ブロックが、シートベルト・チャイルドシート着用の徹底と交通事故防止をそれぞれ呼びかけました。

9月28日(月)11時、道の駅万葉の里高岡において、富山たばこ販売協同組合高岡支部職員、高岡交通安全協会、高岡地区交通指導員連絡協議会、高岡警察署員ら約20人で、富山タバコ販売協同組合員が作成したグッズを配布しシートベルト・チャイルドシート着用の徹底を呼びかけました。

同日17時、福岡町ショッピングセンタータピスにおいて、高岡交通安全協会福岡ブロック(福岡ブロック副会長井村昭彦)、福岡地区交通指導員連絡会、高岡地域交通安全活動推進委員協議会、高岡警察署員ら約20人で、チラシや交通安全啓発グッズを配布し、シートベルト・チャイルドシートの着用の徹底を呼びかけました。

道の駅「万葉の里高岡」

 

福岡町ショッピングセンター「タピス」

2020年9月27日

横断歩道思いやりテイクアウト作戦

購入した弁当と一緒に交通安全(チラシ、グッズ)もテイクアウト

9月27日(日)伏木コミュニティーセンターで開催された「第2回テイクアウトマルシェ伏木」において、高岡交通安全協会伏木支部(伏木支部長太田俊之)、交通指導員連絡協議会、高岡警察署員約20人が利用客に、「横断歩道思いやり2020」のチラシ、除菌ウエットティッシュ等を配布し“交通安全意識”も一緒に持ち帰ってもらいました。

2020年9月26日

成美小学校1年生に対する交通安全教室の実施

交通安全教室が延期になっていた1年生児童に対して交通事故防止を呼びかけました。

9月26日(土)成美小学校において、新型コロナウイルス感染防止のため延期していた「交通安全教室」を開催しました。教室には、当協会成美支部(成美支部長谷本弘明)、成美小学校、同校PTA、高岡警察署が参加し、児童(45人)とその保護者に安全な道路の歩き方・反射材の効果等を説明しました。また、保護者が家庭で行う交通安全指導は“子供の目線で”行うようアドバイスしました。その後学校周辺の道路を親子で一緒に歩きながら実技指導を行ないました。

2020年9月25日

宅飲み飲酒運転防止作戦

酒類販売店に、酒類購入者に対して自宅での飲酒後を含めた飲酒運転防止の呼びかけを依頼

9月25日(金)、高岡交通安全協会第二ブロック(博労支部、木津支部、横田支部、佐野支部、東五位支部)の支部長、高岡警察署員ら約20人が、新型コロナで宅飲みが増加したことに注目し、支部校下の酒類販売店を訪問し、酒類を購入した客に自宅での飲酒後も含めた飲酒運転防止の呼びかけを依頼しました。

2020年9月25日

ラジオで秋の交通安全運動を呼びかける

9月25日(金)、ラジオたかおか(76.2MHz)の生放送番組「かがやきラジオ」において、期間中の秋の全国交通安全運動で活動重点日に行われる行事内容等を説明し、交通安全を呼びかけました。

これと併せて「秋の全国交通安全運動キャンペーンCM」を交通安全運動期間中1日3回10日間にわたり放送しました。

◆キャンペーンCMの内容◆

ただ今、「秋の全国交通安全運動」が実施されています。夕暮れが早くなる9月以降は、車と歩行者の交通事故が増加します。突然歩行者が横断してくるかもと危険を予測した「かもしれない運転」に心がけて、横断歩道の手前で止まれる速度で進行しましょう。 また、歩行者の皆さんは、自分の存在を知らせるためにも、反射材を身に着けましょう。秋の全国交通安全運動は、9月30日まで実施されます。

2020年9月25日

保育園児らが交通安全を呼びかける

9月25日(金)高岡市西藤平蔵アグリビア高岡農業物産直売所において、市野瀬保育園(鼓笛隊員20人)、らいちょうクラブ、高岡交通安全協会戸出東部支部・戸出西部支部(戸出副会長塚田与七郎)、高岡市交通安全す新協議会、高岡地域交通安全活動推進委員、高岡警察署員ら約50人が「交通安全広報キャンペーン」を開催しました。市野瀬保育園児が鼓笛隊演奏を披露した後、直場所の来客者に交通安全チラシ、グッズを配布し交通安全を呼びかけました。

2020年9月24日

能町支部の交通安全活動

「高齢者交通安全教室」の開催

9月24日(水)能町公民館において、高岡交通安全協会能町支部(能町支部長島田助八)が高岡市交通安全推進協議会、交通指導員連絡協議会、高岡警察署とともに「高齢者交通安全教室」を開催しました。参加した地域在住の高齢者30人に対し、交通事故の発生状況や事故形態を説明した後、腹話術人形を使い夜間の反射材活用や交通事故にあわない道路横断方法を楽しく説明しました。

2020年9月23日

止まってくれて「ありがとう」運動の実施

9月23日(水)、高岡市民病院前で、高岡交通安全協会、高岡市交通安全推進協議会、高岡地域交通安全活動推進協議会、高岡警察署の関係者とマスコットキャラクター「わたるくん」が高岡市民病院に訪れる人に対し、交通安全チラシと除菌ウエットティッシュを配布しました。除菌ウエットティッシュには、イラストと願いを込めたメッセージ入りのタックシールを貼付してあります。チラシを渡す際、横断歩道を渡ろうとする時に、止まってくれたドライバーに対し「ありがとう」と声かけするようにお願いしました。

2020年9月23日

「横断歩道思いやり作戦2020」の実施

市役所前の横断歩道で歩行者優先を呼びかける。

9月23日(水)、高岡市役所前の横断歩道付近で、高岡交通安全協会、高岡市交通安全推進協議会、高岡地域交通安全活動推進協議会、高岡警察署の関係者がマスコットキャラクター「わたるくん」と共に高岡市役所に訪れる人に対し、チラシと除菌ウエットティッシュを配布し歩行者優先を呼びかけました。除菌ウエットティッシュには、交通安全の願いを込めたメッセージとイラスト入りのタックシールを作成し貼付してあります。

2020年9月23日

自転車通学生徒に交通事故防止を呼びかけ

薄暮時間帯の交通事故防止と自転車の正しい乗り方等を呼びかけました。

9月23日㈬午前7時頃、高岡交通安全協会伏木支部(支部長:太田俊之)、伏木地区交通指導員連絡会、高岡市、高岡警察署の関係者約20名が9月以降夕暮れ時間が早まり事故が多発することから、自転車通学生徒の自転車に反射材(つばさ君・・後部から視認可能)を取り付けると共に薄暮時間帯の交通事故防止と自転車の正しい乗り方等を呼びかけました。併せてカギかけ運動のチラシも配布しました。

2020年9月22日

横断歩道「おもいやり作戦2020」キャンペーンの実施

「横断歩道は歩行者優先」を呼びかけました。

9月22日(火)、高岡市野村地内のサンコー野村本店において、高岡交通安全協会野村支部(野村支部長西森祐真)20名がスーパー利用客に対し、横断歩道「思いやり作戦2020」のチラシと反射材を配布しながら、横断歩道を歩行者が渡ろうとしている場合の一時停止を呼びかけました。

2020年9月22日

高岡交通安全協会守山支部が人波作戦を実施

9月22日高岡交通安全協会守山支部(支部長高橋浩吉)20名が、高岡市須田地内主要幹線道路において、ドライバーに対し桃太郎旗、横断幕を持って交通事故防止を呼び掛ける人波作戦を実施しました。

2020年9月21日

秋の全国交通安全運動「戸出中田地区の集い・出発式」の開催

安全運動初日の9月21日(月)午前7時、北陸銀行中田支店駐車場において、秋の全国交通安全運動「戸出中田地区の集い・出発式」を行ないました。高岡交通安全協会、高岡市交通安全推進協議会、高岡警察署など60人が集まり、交通ルールの順守を呼び掛けました。

 

2020年9月21日

秋の交通安全運動を自動販売機で訴え

高岡交通安全協会では、秋の全国交通安全運動期間中、高岡市内の災害対策用自動販売機のお知らせ機能を利用して、交通安全を訴えました。

秋の全国交通安全運動期間中、次の内容のフリップを流し注意喚起しました。

“夕暮れが早くなる9月以降は、車と歩行者の交通事故が増加します!”

“飲酒運転 しない!させない!許さない!”

“あっ 歩行者 横断歩道手前で止まれる速度で進行を!”

 

2020年9月21日

イオンモール高岡店舗内で交通安全広報活動

コロナ感染防止のためイオンモール高岡店舗内の大型スクリーン3台、デジタルサイネージ8台で秋の全国交通安全運動を呼び掛ける

9月21日から30日までの間、店舗内の大型スクリーンに秋の全国交通安全運動のポスターを掲示しました。

併せてデジタルサイネージ(電子看板)には、「横断歩道おもいやり作戦2020」を掲示し、歩行者保護を呼びかけました。。

 

2020年9月18日

秋の全国交通安全運動「高岡市民の集い・出発式」の開催

9月18日(金)午前7時15分、イオンモール高岡西館北側駐車場において、秋の全国交通安全運動「高岡市民の集い・出発式」を行ないました。 安全運動前に、高岡交通安全協会、高岡市交通安全推進協議会、高岡警察署など200人が集まり、交通ルールの順守を呼び掛けました。

交通安全宣言を行った高岡交通安全協会西森祐真副会長、高岡市交通安全母の会髙島正子会長は「思いやり運転の輪を広げたい」と誓いました。

横断歩道思いやり作戦2020のマスコットキャラクター「わたるくん」も参加し、横断歩道歩行者優先の周知を図りました。

同日、高岡市役所福岡庁舎前においても「福岡地区出発式」が行なわれ、約60人が安全運転を訴えました。

 

 

2020年8月25日

「高岡交通安全だより」を発行しました

2020年7月20日

高校生対象「自転車安全教室」で、正しい自転車の乗り方のグッズを配布

7月20日、高岡工芸高校、高岡高校で高校1年生を対象に、高岡自動車学校が自転車シミュレーターを活用した自転車安全教室において、高岡交通安全協会が正しい自転車の乗り方について、除菌ウエットティッシュにイラスト入りで注意事項を記入したシールを貼り、1年生全員に配布しました。

高岡工芸高等学校

高岡高等学校

配付したウエットティッシュには「正しい自転車の乗り方」シールを貼付してあります。

【各支部の活動一覧を見る】


ページの先頭へ