文字サイズ大中小

南砺市交通安全協会の活動

2020年12月18日

飲酒運転根絶店舗訪問作戦

12月18日、南砺市内7地域の料理飲食業組合長店舗を訪問し、市内の料理飲食業183店舗に飲酒運転根絶ポスターや啓発BOXテッシュを配付して飲酒運転根絶とハンドルキーパー運動の呼びかけを依頼しました。店主の片岸雅宏さんからは、ポスター等を掲示するだけでなく「飲んだら乗らない乗らせない目配りをします」と快く呼びかけを引き受けていただきました。

福光地域の料理飲食業組合長店舗お好み焼き店「たこ八」

2020年12月16日

3UP(スリーあっぷる)街頭キャンペーン

地元特産のりんごを配り、交通ルールとマナー遵守の交通安全街頭キャンペーン

12月16日、南砺市福光地内の「らくらグリーンモールショッピングセンター」で、福光中学校生徒会、南砺市交通安全協会、地域交通安全活動推進委員及び南砺署員ら13人が来店者に地元で栽培されたりんご100個を配り「マナー・チェック・ライト」の3つのアップ(あっぷる)を呼び掛けました。もらった女性は、「ありがとう!安全運転します」と交通安全を再認識していました。

2020年12月15日

交通安全旗波作戦キャンペーン

12月15日、JR城端駅前の国道304号で当協会城端地域支部役員、地域交通安全活動推進委員、安全運転管理者部会員及び南砺署員ら11人が参加し、のぼり旗やハンドプレートを手に街頭で立ち、通行するドライバーに「シートベルト着用」を呼びかける旗波作戦を行いました。

2020年12月11日

南砺福光高校生が横断歩行者保護を呼びかける

12月11日、南砺福光高校ボランティア委員会、南砺市交通安全協会、交通指導員及び南砺署員ら25名が、信号機のない横断歩道付近の市道沿道に並び交通安全キャンペーンを行いました。南砺福光高校ボランティア委員会の生徒が、「横断歩道は止まろう」の文字の書いたカードを掲げて横断歩道での一時停止をドライバーに呼びかけました参加した生徒は、「寒かったけど地域貢献できて良かった」と言っていました。

2020年12月3日

交通安全教室で反射材の効果啓発

12月3日(木)井波地域づくり協議会から交通安全教室講師派遣依頼を受け、南砺市井波地内のアスモショッピングセンターにおいて、通所型サービスB「あすも元気デイ」の通所者ら17名を対象に、体験型の反射材活用啓発を行いました。講習では反射材で作られた折り紙を使い折鶴を折ってもらいました。その折鶴を明るい室内でも反射の確認ができる「反射ゴーグル」から覗きこみ、反射材が鋭く光る事を体験しました。反射材の効果を体験した参加者達からは「ワー!良く光るね!」、「早速、鞄に着けるよ!」等の感想をお伺いしました。

*これまでに行った同様の交通安全教室

・8/27  上山見公民館「のんびりサロン」

・11/18  泉沢公民館 「さわやかサロン」

・11/20 田尻公民館 「ほのぼのたじりサロン」

2020年12月1日

「南砺市交通安全だより」第45号令和2年冬号を発行しました

2020年12月1日

「安全運転の誓い」署名簿の提出

4,878名が改めて交通事故防止を誓う

南砺市の安全運転管理者部会に所属する170事業所に「安全運転の誓い」署名運動の呼びかけを行い、それに応じた105事業所から集まった4,878名分の署名簿を、12月1日(火)南砺市役所大ホールにおいて南砺警察署長に提出しました。「交通ルールの遵守と運転マナー向上」並びに「飲酒運転の根絶」等を全事業所の従業員とその家族で確認し、改めて交通事故防止を誓いました。

2020年12月1日

交通安全年間スローガン表彰式

令和3年に使用する交通安全年間スローガンの最優秀・優秀作品35点の表彰式を行いました。

12月1日㈫、南砺市役所大ホールにおいて、南砺市内から応募された「交通安全年間スローガン」2,222作品の中から、小学生・中学生・一般(事業所)・高齢者(65歳以上)の4部門で最優秀4点、優秀31点を選考し表彰しました。最優秀作品は、令和3年度に当協会の交通安全活動に使用します。

最優秀作品

小学生の部:自主返納 今日まで運転ありがとう

中学生の部:あおるよりゆずって笑顔 南砺道

一般(事業所):手を上げる 可愛い笑顔を 待つゆとり

高齢者(65歳以上):まだ乗れる 若いつもりが 事故のもと

2020年11月4日

「ねば~り強く安全確認」と里芋配布キャンペーン

南砺市井波地内「アスモショッピングセンター」店内で、交通安全キャンペーンを行いました。

11月4日、「アスモショッピングセンター」店内で、南砺市安協井波地域支部山野地区支部役員、山野地域づくり協議会役員及び山野保育園園児ら22名が、買い物客に真空パックした山野地区特産の里芋とマスコットを配布し、交通事故防止を呼びかけました。園児は「里芋のように粘り強く安全確認をしてください」と元気な声をかけ里芋等を手渡しました。里芋等を受け取った女性は、「はい!わかりました」と交通安全を再認識していました。

2020年11月3日

「山田交通安全協会」ブースの設置

山田文化祭の会場に交通安全啓発ブースを設け、地域住民に交通安全の啓発

南砺市安協福光地域支部山田地区支部は、11月3日~8日にかけ南砺市大塚の山田交流センターで行われた「山田文化祭」で交通安全啓発ポスター・啓発用品等を展示するとともに、来場した高齢者の靴に反射材を貼り付け、薄暮時の交通事故防止を呼びかけました。

2020年10月27日

交通安全「椿クッキー」配付キャンペーン

井口地域の花、ツバキをかたどったオリジナル「椿クッキー」を配付して交通安全を呼びかける。

10月27日南砺市蛇喰(じゃばみ)地内のJAなんと農機センター前で、南砺市交通安全協会井口地域支部らが井口小学校3年生児童10名と一緒に、井口地域の庭先に多く植えられており親しみ深いツバキをかたどった「椿クッキー」を、通行するドライバーに「交通事故に気を付けてください」と呼びかけながら配布しました。

2020年10月26日

交通安全DVD配付式・安全運転管理者講習会の開催

交通事故被害者家族の交通安全への熱い思いをビデオメッセージで届ける。

10月26日、安全運転管理者の講習教材として、「ながらスマホ運転」の車にはねられ、亡くなった御子息の父親からの交通事故防止への熱い想いが収録された「DVD交通安全ビデオメッセージ」を、南砺市交通安全協会長から安全運転管理者部会長に贈呈しました。贈呈したDVDは、南砺署管内にある170事業所に配付され、交通安全講習会等で活用されます。配付を受けた安全運転管理者部会長が所属する南砺市井波の「大建工業(株)井波工場」では、部署の責任者11名が南砺署交通課長から講義を受けた後、配付されたDVDを視聴し、交通安全への思いを新たにしました。

2020年10月24日

交通安全ピカピカキャンペーンの実施

高齢者の靴に反射材を貼り付け、夜間の歩行者事故を予防しました。

10月24日、南砺市山見地内「井波総合文化センター」で行われた南砺市老人クラブ連合会研修会場ホワイエで南砺市交通安全協会、南砺署員ら4名が、研修会に参加する高齢者の靴に反射材を貼り付け、薄暮時の交通事故防止を呼びかけました。反射材を貼り付けてもらった高齢者は「過去に反射材をもらったことはあるが、貼り付けていなかった」と喜んでいました。

 

2020年10月23日

南砺市安協オリジナル「アマビエ反射材」の配付

南砺市井波地内「アスモショッピングセンター」店内で、夜間の交通事故防止を呼びかける。

10月23日、南砺市井波地内の「アスモショッピングセンター」店内で、南砺市交通安全協会、井波地区支部役員及びオリジナル反射材をデザインした漫画家「森みちこ」さんら5人が来店者に高瀬神社でお祓いをうけた「アマビエ反射材」を手渡し、薄暮時の反射材着用を呼びかけました。反射材を受け取った女性は、「あら、かわいい反射材!さっそく鞄に着けます!」と大喜びでした。

森みちこさんも反射材着用を呼びかけました

南砺市安協オリジナルのアマビエ反射材

 

2020年10月2日

体験型高齢者交通安全講習会

高齢者を対象として体験型交通安全講習会を開催し、運転技能等を再確認しました。

10月2日・16日・22日の3回に分け、南砺市内の高齢者53名が南砺自動車学校において、運転技能等を再確認しました。参加した女性は指導員から指摘を受け「左右の安全確認をしっかりしていないことに気付いた」と話していました。

2020年9月30日

交通安全マスコット街頭キャンペーン

9月30日、南砺市福野地内の「ショッピングア・ミュー」店入口で、南砺市交通安全協会、当協会福野地域支部役員、南砺署及び多機能型事業所「花椿かがやき」の職員・通所者ら13人で「花椿かがやき」通所者が日中活動の場で手作りした「かおり袋」やチラシを来店客らに手渡し、交通安全を呼びかけました。

2020年9月30日

交通安全マスコット街頭キャンペーン

9月30日、南砺市井波地内の「アスモショッピングセンター」、「クスリのアオキ」、「北陸銀行井波支店」及び「富山第一銀行」の4か所で、当協会井波地区支部役員、安全運転管理者部会員及び南砺署員ら11人が来店者にマスコット、チラシをを渡し、交通安全3up運動を呼び掛けました。

2020年9月25日

交通安全マスコット街頭キャンペーン

世界遺産「菅沼合掌集落展望駐車場」付近で交通安全を呼びかける

9月26日、交通安全協会上平地域支部役員、上平婦人会及び南砺署員ら11名が、観光客に上平婦人会が手作りした「五箇山和紙風鈴」を渡し、交通安全を呼びかけました。

 

2020年9月25日

「飲酒運転根絶」飲食店訪問キャンペーン

9月25日、南砺市交通安全協会と南砺署は、南砺市福光地内の酒を提供する飲食店5店舗にチラシ・のぼり旗を渡し「飲酒運転根絶」・「ハンドルキーパー運動」への協力を呼びかけました。

2020年9月25日

交通安全旗波作戦キャンペーン

9月25日、JR城端駅前で当協会城端地域支部役員、地域交通安全活動推進委員、安全運転管理者部会員及び南砺署員ら32人が横断幕やのぼり旗を手に街頭で立ち、通行者に交通安全と「飲酒運転根絶」を呼び掛ける旗波作戦を行いました。

【各支部の活動一覧を見る】


ページの先頭へ