文字サイズ大中小

黒部市交通安全協会の活動

2020年4月10日

新小学一年生等に交通安全教室

黒部市交通安全協会員と黒部警察署員が新小学一年生と二年生に学校周辺で交通安全指導

4月10日午前9時30分から約一時間、黒部市立石田小学校において、新小学一年生(22名)と二年生(27名)に学校周辺の危険箇所などを児童に周知を図るため交通安全街頭実施指導を行いました。
黒部市交通安全協会石田支部(支部長 中陳健二)の協力と警察署員2名、黒部市交通安全協会事務局2名が出席して指導を行いました。

2020年4月8日

黒部市内の小学校新一年生に「安全対策用品」を贈呈

黒部市交通安全協会と黒部市安全運転管理者部会が黒部市内の小学校新一年生313名に安全対策用品を贈呈

4月8日午前10時から黒部市立村椿小学校において、児童の安全を守るための安全対策用品を当協会(会長 川本敏和)等から新一年生代表児童に贈呈しました。
(新型コロナウイルス対策のため、新入学生と学校関係者等で実施しました。)

贈呈品上から

「蓄光式カラビナ(交通安全)」、「いかのおすしホイッスル(防犯)」、「通学バッグ(交通安全)」

【各支部の活動一覧を見る】


ページの先頭へ